注目の記事 PICK UP!

Amazon競合に勝つために。

AmazonのFBAでの回転率のいい人気商品の
リサーチなんかをしていると、

なんだかな〜と思います。

 

どういうことかと言いますと・・・
人気商品をリサーチした結果。
仕入れ値と手数料&送料で計算してみたら
日米で価格差がほとんどなかったりどうみても
赤字じゃないか!?って物がザラにあるわけです。

しかも出品している人が100人以上いたりして。笑

 

これに関して、
この戦場で価格競争で戦おうとすると
特別な仕入先を持っていたり、かなりの資金でパワープレイで
やっていかない限り難しい戦いになってくるわけです。

Amazonは利益率にもだいたい10%〜15%がアベレージの
世界ではありますから。

 

そのため、
価格差は度外視してジャンルを気にせずに出品していたら
大量に受注が来たら送料の一括割引を活用したり、
消費税還付で稼ぐという方法もあるのですが。

 

正攻法で稼ぐにしても裏技的(抜け道的)に
稼ぐにしても少しキツいものがあります。

かなりの数出品しているのに1日に1件の受注があるかないかの
話も聞いたりするわけです。

 

逆に出品数は少ないのに毎日コンスタントに利益が
出ているセラーさんもいるみたいです。

 

「たくさん出品しているのに全然売れない」
「リサーチを頑張っているのに価格差がある商品が見つからない」

 

 

自分のアカウントの状態だったり、
リサーチの状況など今一度、見直してみる必要が
あるかもしれないですね。

 

 
 

パソコン1台で毎月80万以上稼ぎ出すノウハウや
こいつに相談したいなと思った方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
bbbbb

関連記事

  1. ホリデーシーズン思ったよりもヤバい気がする・・・

  2. amazonサスペンド依然進行中。

  3. 大量出品しても意外と売れない訳を考えてみた。

  4. そろそろ目前!!ホリデーシーズン前の心構え、準備。

  5. クリスマスセールの始まり《ブラックフライデー》

  6. 仕入れ時に注意しなくてはいけない詐欺問題。

  7. 無在庫販売の稼ぎやすさ、副業としての取り組みやすさ

  8. amazonの飽和神話

  9. 量に勝る質はない

人気の記事

bbbbb

最近の記事

  1. 上手くいってない時にこそ大切な視点。
  2. あなたが初心者で新しいアイディアを考えようとしてい…
  3. 凡人でも、成功する為の方法。
  4. 毎月口座に貯金して通帳を見てニヤニヤしている人へ。…
  5. 失敗を恐れて”ビジネス”に…
PAGE TOP