注目の記事 PICK UP!

amazon輸出で注意しなくてはいけない知的財産による警告

 

amazon輸出を行っていく上で注意しなくてはいけないことが
いくつかあります。

 

知的財産による警告

これは、欧州のamazonで多くの方が注意を受けている事例ですが、
アメリカも例外ではありません。

ようは、
各ブランドに代わって、セラーに
対する+Amazonにチクって警告を行う
専門業者がいます。

amazon輸出をやっている人ならたまに業者さんがメッセージにて、
この商品を消していただけないでしょうか?というメッセージが
来た経験があるか方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

《彼らは、各ブランドから一人のセラーへ警告を行う毎に
報酬を得ているとされており、定期的に各国のセラーの
出品商品の状況をモニターしています。》

上記文章は調べたら出てきた内容であり、
「なるほど」って
ちょっと勉強になりました。

 

あまりに放っておくと、
amazonからのメッセージにてアカウントヘルスが
傷ついてしまうことになります。

スクリーンショット 2015-10-08 15.02.19

このようなマークが表示されます。

対策としては・・・

⒈出してはいけない商品やブランドを把握する

⒉警告を受けたら適切な手順を踏んでアカウントを復活させる
→警告後にすぐに対応《商品の削除》を行ったら復活しました

⒊業者からのメッセージが来たらすぐに削除する

 

このような対策で全然大丈夫です。

 

 

 
 

パソコン1台で毎月80万以上稼ぎ出すノウハウや
こいつに相談したいなと思った方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
bbbbb

関連記事

  1. 無在庫に安心して取り組むために。

  2. 無在庫販売の意外な落とし穴

  3. amazon輸出を諦める前に・・・

  4. ホリデーシーズンの販売権利を得られました!!!!!!!

  5. そういえば出品出品言ってたけどどうなったのか。

  6. 人を使うべきか?1人での限界値。

  7. 資金問題。

  8. ネットビジネスとは?そして輸出を始めた僕。

  9. amazonのカートの獲得のアルゴリズムとSEO。

人気の記事

bbbbb

最近の記事

  1. 上手くいってない時にこそ大切な視点。
  2. あなたが初心者で新しいアイディアを考えようとしてい…
  3. 凡人でも、成功する為の方法。
  4. 毎月口座に貯金して通帳を見てニヤニヤしている人へ。…
  5. 失敗を恐れて”ビジネス”に…
PAGE TOP