注目の記事 PICK UP!

ビジネスにおける本能の関係と日本の教育論。

こんにちは!フミヤです!

最近も稼げる人の特徴と稼げない人の特徴のお話をしていきます。

簡単に稼げるノウハウが存在するのにそれを継続できない人。
難しいノウハウでも稼げてしまう人。

こういう人は存在します。

 

稼ぐために必要なことっていうのは、
基本的には稼げる人の真似をすることから始まりますが
全く同じノウハウに取り組んでいても稼げない人がいるのも事実です。

 

それって結局サラリーマン気質が抜けないだけだったり、
人間は本能的に楽をしたい生き物です。

ホメオスタシスって聞いたことはありますでしょうか?

別名:恒常性
言われるもので人間って本能的に安定を図ろうとする生き物なので、
ちょっと違う環境にさらされたり新しいことを始める時を想像して欲しいのですが

かなりのストレスがあると思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-2-10-50

 

 

環境の変化ですね!

高校生になるとき。
大学生になるとき。
社会人になるとき。
引越しをするとき。

様々あります。

※僕は小学1年生から2年生になるときにそのようなストレスに
さらされたことを覚えています笑

 

大学生でも社会人でも”ビジネス”を始めようとするときも
同じような現象が起きるわけです。

つまり、
環境の変化、ストレスに耐えられずに”簡単なノウハウ”であっても
“稼げる仕組み”であっても元の生活の方が安心するからやめてしまう。

 

こういうことってあり得るわけです。

それって本能的に仕方のないことですが、
少し意識するだけでも違ってくると思います。

 

ただ、逆に稼ぎたいのであればお分かりかと思いますが
“環境を変える”これしか方法はないと僕は思っています!

 

環境を変えるのって難しく感じてしまうかもしれませんが、
稼げる環境にしてしまう。

例えば、、、

ネットで稼ぐならパソコンを購入する。
稼いでる人と同じような行動をする。
ビジネスをしている人にたくさん会ってみる。

こういった少しの行動を取るだけで人生が変わる
きっかけを作ることは可能です。

たまに、、、

「パソコンが苦手なんですが大丈夫ですか?」

このような質問を頂く時もありますが、
僕なんて高校の時のエクセルとかワードとかの
授業に全くついていけなかった人間なので全く関係なかったりします。

 

パソコンが得意な人がネットで稼いでいると思ったら大間違いで、
稼ぐ方法はみんな知らないわけです。

なおかつ、
「僕頭悪いんですけど大丈夫ですか?」

このような質問をされる時もありますが、
これも全く関係なくて、、、笑

ネットって中卒だろうが高卒だろうが
一流企業のサラリーマンに負けないってか
圧倒的に差を生み出して稼ぐことは非常に簡単なわけなんですよね。

 

それって知ってるか知らないかってだけだったりするわけです。

日本の教育で”お金を稼ぐための授業”ってありますでしょうか?

どちらかというと優秀な会社員を育成するための機関が
義務教育から大学までと僕は思っています。

こんな感じで普通の生活を送っている人には
簡単な稼ぎ方があったとしても稼げるかといったら
違うわけです。

逆に頭が少し悪くてぶっ飛んでるくらいがちょうどよかったり。

少しの行動力と少しの根性があれば誰でも稼げるのが
ビジネスの世界なので僕はもっともっと上をいくために
みなさんに情報を配信していきますね!^^

 

また更新します!
そう考えるとお金を稼ぐことって面白いんですよ!^^
実際のビジネスの流れ、稼ぎ方なんでもいいので
または月収100万円の稼ぎ方を知りたければ是非^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
bbbbb

 

関連記事

  1. マインド

  2. 新しい時代の到来。

  3. なりたい自分になるためには頭も、根拠も、希望も不要その1

  4. ビジネスは宝くじじゃなくて積み上げていくもの。

  5. 好きな生き方を選べるとしたらどうする?

  6. インターネットを使ったビジネスはレバレッジを効かせられる。

  7. ビジネスの捉え方をパチンコに置き換えてみる。

  8. パクってパクってパクる本当の意味。

  9. あなたはどれくらい取り残されていますか?

人気の記事

bbbbb

最近の記事

  1. 上手くいってない時にこそ大切な視点。
  2. あなたが初心者で新しいアイディアを考えようとしてい…
  3. 凡人でも、成功する為の方法。
  4. 毎月口座に貯金して通帳を見てニヤニヤしている人へ。…
  5. 失敗を恐れて”ビジネス”に…
PAGE TOP