注目の記事 PICK UP!

無在庫販売の今後の行く末。

2016年の今後のamazon輸出における今後の行く末について考察してみたいと思う。

無在庫販売のメリットってたくさんあって、

無在庫の本質さえ極めることが出来れば素晴らしいビジネスモデルであること。

基本的には最初の資金力のない状態から始めるにあたって、

在庫をもたずに販売出来るってことは、

売れてから仕入れることにある。

資金力があれば在庫を抱えて行っていくことが今後の展望で考えた時に必要になってくる。

そこで、無在庫販売の力が発揮されるわけです。

無在庫販売から始めることのメリットであるのが在庫リスクがないことによる

全く予期していない商品が売れることによるリサーチの手間を省くことが出来ること。

無在庫で日本にあって海外にもあって差額が出ている商品なら回転率を気にせず

だしていいわけで、そこでリサーチも兼ねて商品を出品できるのが先を見据えたメリット

であると考えられるわけなんですよ。

 

物販でリサーチするのってぶっちゃけ手間以外のなにものでもなかったりするわけで、

リサーチが好きな人はもちろんいると思うけど、

時間が掛かるんですよね!めんどくさかったら外注に頼めばいい話なんですけど。笑

で、無在庫で無差別に出品することで見えてくる商品ってたくさんあるわけで

「これ売れるんだ」とか「こんな商品が回転率いいんだ」とか色々出てくるんですよ。

 

そいつらをただ在庫にしてFBAに突っ込んでいけるのが今後の展望であり、

輸出していく人たちの未来なのではないかと思っています。

2016年無在庫販売はamazonは推奨していないので無在庫オンリーでやっていくことが

難しくなってくると予想されます。

そのために必要になってくるのが無在庫でとっとと稼いで資金を作って在庫を抱える方式

だったり、ネットショップに移行していく動きだったりが去年以上に活発になっていくのが

2016年の予想であると考えられます!

ってことで1〜3月でとっとと仕組み化していろいろ動いてきますかね^^

 

パソコン1台で毎月80万以上稼ぎ出すノウハウや
こいつに相談したいなと思った方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
bbbbb

関連記事

  1. amazon輸出には手数料が掛かっている

  2. 無在庫販売の稼ぎやすさ、副業としての取り組みやすさ

  3. サスペンドを経てamazonの内部情報を入手。笑

  4. アカウントを育てていくことの重要性。

  5. 僕が使っている独自のシステムの概要を説明。

  6. まずは目標売上で100万円を目指す。

  7. Amazon輸出におけるトラブルやその他。

  8. サスペンドという名の半死刑宣告。

  9. amazon輸出仕入れ値を安くする方法。

人気の記事

bbbbb

最近の記事

  1. 上手くいってない時にこそ大切な視点。
  2. あなたが初心者で新しいアイディアを考えようとしてい…
  3. 凡人でも、成功する為の方法。
  4. 毎月口座に貯金して通帳を見てニヤニヤしている人へ。…
  5. 失敗を恐れて”ビジネス”に…
PAGE TOP