注目の記事 PICK UP!

捻り打ちって何?やる意味あんの?

久しぶりにパチンコネタでいってみます^^

 

 

捻り打ち(ワンツー打法)とは、
「大当たり中や電サポ中を右打ちで消化する機種に有効な打ち方(ストローク)」です。

ハンドルを強弱させる(ひねる)ことからひねり打ち(ワンツー)と呼ばれている。

 

捻り打ちをすることで規定出玉よりも出玉を上乗せ出来るため、
数千円の期待値を上乗せすることができる。

当然ボーダーラインもその分下がり勝率、
期待値を引き上げることができる。

パチンコ店によっては「変則打ち禁止」などの理由で
遊戯を断られる可能性もあるが、やらない理由はない
のでガンガンやっていきましょう!

 

捻り打ちの狙い

 

ひねり打ち(ワンツー打法)の狙いは、

遅い玉と速い玉を強弱つけて打つことにより
「二個の玉がアタッカーや電チューへ固まって到達」させることにある。

こうすることで、弱めに打ち出された遅い玉と、
強めに打ち出された速い玉が、アタッカーや電チューに
同時に拾われる可能性が高くなる。

それをすることによってどうなるのと思う人も
いると思うので説明します。

 

例えば・・・

最近の台は16Rが多いので16R×10カウントで
15個賞球の台があったとします。

 

16R×10カウント×15個賞球=2400発の払い出し

 

※ここでは打ち込んだ160発の玉を抜きにして考えます。

ここに捻り打ちを加えるとどうなるかというと・・・

16R×10カウント×15個賞球=2400発の払い出し

16R×11カウント×15個賞球=2640発の払い出し

 

全て入賞するとアタッカーの払出が15個なら、

金額にすると「960円」相当の出玉を大当たり一回に付き増やせる計算です。

一日に16R大当たりを10回引いた場合、

「約9,600円」の期待値上乗せとなる。

全て入賞させるのは無理ですが、数字で見ると

これだけで約1万円浮く計算になるんですよ。

 

_________________________

捻り打ちをやり方!!

_________________________

 

スクリーンショット 2016-03-17 12.17.05

 

スクリーンショット 2016-03-17 12.17.23

 

 

 

 

①人差し指で天井すれすれになる部分を把握して固定

②捻る際は、ストップボタンを離すと弱めの玉が打ち出される

③弱めの玉が打ち出されたら小指or薬指+小指で捻る

 

これだけです!!!

 

 

パソコン1台で毎月80万以上稼ぎ出すノウハウや

こいつに相談したいなと思った方はコチラ

 
バナー

関連記事

  1. 実はパチンコの上級者向き甘デジ稼働。

  2. パチンコの確率理論。

  3. 期待値の話。

  4. パチンコのイベントの真実。

  5. パチンコで稼ぐことのメリットとは。

  6. 過去に1ヶ月ジグマ稼働したときの結果。

  7. パチンコの軍資金ってどれくらい必要?

  8. 思い出に残っている機種。

  9. ビジネスの捉え方をパチンコに置き換えてみる。

人気の記事

bbbbb

最近の記事

  1. 上手くいってない時にこそ大切な視点。
  2. あなたが初心者で新しいアイディアを考えようとしてい…
  3. 凡人でも、成功する為の方法。
  4. 毎月口座に貯金して通帳を見てニヤニヤしている人へ。…
  5. 失敗を恐れて”ビジネス”に…
PAGE TOP