注目の記事 PICK UP!

ショートスリーパーVSロングスリーパー

 

こんにちは!フミヤです!

最近の気付き。
はたして睡眠時間が長い人と短い人どっちがいいのだろうか。

 

「最高のパフォーマンスを発揮するために睡眠はしっかり取った方がいいよ。」

って人と、、、

「寝ている時間は悪だ!極限まで削ってハードワークした方がいいよ。」

って人がいると思います。

以前ですが、
「睡眠不足の人があと1時間寝るだけで幸福度が増す」
という記事を書きました。

この話を相違するかもしれませんが、
最近の気付きを込めて睡眠について書いていきます^^

かの有名な成功者の中でも、
ショートスリーパーの人と
ロングスリーパーの人と
両方の人がいますが

結局どっちが正しいんだ?
って思っている人が多いと思います。

「おれは睡眠時間を削ると途中眠くなるから無理だ!」

「おれは寝なくても普通に仕事出来る」

僕の場合は過去は前者であり、
現在は後者なのです。

正直どっちが正しいとかはありませんし、

その時間がお金稼ぎに直結するということはありません。

スクリーンショット 2016-07-31 15.40.22

 

ロングスリーパーで有名なのがアインシュタイン。
ショートスリーパーで有名なのがナポレオン。

 

この両者は方面は違えど成功者。

 

僕が何を言いたいのかというと・・

「最適な睡眠時間は【人によって様々】だから、
それを自己分析してやっていくのがいいよ」

ということなのです。

そのため、
2,3時間睡眠でも、
残りの21〜22時間ずっと元気な人にとっては
睡眠時間が短い方がお得だし。

逆に長い時間寝ないと無理な人にとっては、
どうしても作業に集中できない。
日中ボーっとして頭が回らない。
何も集中できない。

だけども長い時間の睡眠時間を確保できれば
1日中頑張れる。ようは、
1日中最高のパフォーマンスを発揮出来る。

って人にとっては
睡眠時間をたくさんとった方がの方が明らかに得なわけです。

 

※ここ重要!!!!!

重要なのはどれだけ起きてるか?
おれ起きててすげーってことじゃなくて
起きてる間に自分が何をやってるか?って部分ですよね。

そのため、
あなたの脳が最高のパフォーマンスを
発揮出来る睡眠時間を探してみて、
それに伴った睡眠時間の確保をするべきですね^^

これは必ずしも睡眠時間に限った話ではありません。

自分自身が「何となく調子が良い日」というのは、
そうやって自己分析をすることによって
完全に再現することが可能であるということです。

 

稼いでいくためには環境は非常に重要です。
「あなたにとって最適な」睡眠時間を、
環境を、習慣を、ルーティーンを、
見極める必要があるわけです。

 

 

ちょっと今回のお話がちょっとズレるかもしれませんが、
昔長い時間寝ないとダメだった僕が睡眠時間を削れている理由は
単純に今の仕事が楽しいからみたいです。

つまり、
最終的には睡眠欲を忘れるくらい仕事に没頭出来ることが
重要!!!!!

 

 

睡眠時間を忘れるくらい没頭出来る仕事に巡り
会いたいならこちらにお問い合わせください。笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
bbbbb

関連記事

  1. 来月には高級時計を手にする教え子たち

  2. ビジネスにはリスクがないと見せかけて自分自身が最大のリスク原因である。

  3. 起業する理由、稼ぐ理由なんてなんでもいいのだ。

  4. 嬉しい出来事。

  5. 人は短期的な物を求める。

  6. アニメキャラのマインンドをビジネスに置き換えてみる。

  7. ビジネスの肝である”集客”の話

  8. たったの1年という期間。

  9. 楽をして稼げる方法はない。

人気の記事

bbbbb

最近の記事

  1. 上手くいってない時にこそ大切な視点。
  2. あなたが初心者で新しいアイディアを考えようとしてい…
  3. 凡人でも、成功する為の方法。
  4. 毎月口座に貯金して通帳を見てニヤニヤしている人へ。…
  5. 失敗を恐れて”ビジネス”に…
PAGE TOP